パリ・モンサンミッシェルのツアーならフランス旅行専門店「空の旅」

〜モナコ大公宮殿〜
LE PALAIS DES GRIMALDI

モナコ大公宮殿

もともと1215年にジェノヴァ人が建てた要塞跡を、グリマルディ家が1297年から宮殿として住んでいるそうです!

モナコ大公宮殿

要塞と言われれば、確かに面影が残ってますね(^-^)!!

モナコ大公宮殿

宮殿前には、もちろん衛兵さんが常駐!!

モナコ大公宮殿

有名な衛兵交代式は、毎日11時55分から行われています!

案外、あっさりと終わってしまうので(笑)、見逃さないように・・・!

モナコ大公宮殿

宮殿内、4月〜10月は見学可能!!
ですが、残念ながら写真撮影禁止(>_<)・・・でも、中はこんな感じでした!

無料でオーディオガイド(日本語もありました♪)を貸してくれて、最初に2階のヘラクレスギャラリーから見学スタート!

モナコ大公宮殿

ここから見える前庭で、アルベール2世とシャルレーヌ妃の結婚式が行われたんです(*^.^*)♪♪♪

モナコ大公宮殿

内部は、中世〜ナポレオン時代までの様式が続く、青・赤・金が印象に残る豪華絢爛な宮殿です!!

こちらは、玉座の間

モナコ大公宮殿

ここで、アルベール2世とシャルレーヌ妃が婚姻届にサインしたんです!!なんだか感激(笑)♪

モナコ大公宮殿

青の広間と呼ばれるヴェネチア風サロン。

PALAIS DES GRIMALDI (PALAIS PRINCIER)大公宮殿

4/2〜10/31 10時〜18時開館
休館日11/1〜4/1
入場料 大人7ユーロ (8歳から14歳までの子供 : 3,50 €)
市街バス1番・2番で、MONACO-VILLE下車

モナコ大公宮殿

宮殿前の広場からの眺めは、モナコが一望できて素晴らしいです♪♪

ここで、ざっとモナコの歴史をご紹介!!
モナコの歴史は、先史時代から始まっていますが、1314年、グリマルディ家のレニエ1世が、フランス提督に就任し、その後、モナコ、ロクブリュンヌ、マントンの君主となり、ルイ13世が、モナコをフランスの保護領としました。

フランス革命の際には、フランスに吸収されましたが、1814年にグリマルディ家が、モナコ君主に戻り、その後、シャルル3世が、カジノ建設などで、公国を建て直し、レニエ3世の時代に、経済・建築ブームを迎え、現在のセレブ国・モナコにいたるそうです!

Facebook

ディズニーランド・パリ オフィシャルチケットセンター

針の祭典2019

モンサンミッシェルラン2019

バレエのオープンクラス

高級アパルトマン

各種チケット

現地発オプショナルツアー

エールフランス プレミアムエコノミー&ビジネスクラス

エールフランス PEX運賃割引

体験プログラム

ランデュカスの料理教室を体験!

日本人アシスタントと巡る パリわがまま歩き!

体験プログラム!お料理・お菓子・舞台裏見学etc

自転車でまわる!パリ新発見ツアー

ロクシタンの工場見学とショッピングツアー

イモト海外用WiFiレンタル フランス定額980円/日

AIGの海外旅行保険

フランス語翻訳サービス JIC

スペイン ベルギー チェコ オーストリア イタリア モナコ イギリス ポルトガル オランダ ハンガリー フランス